せっかく資格取得するならこの資格がお勧め

HOME >>  スクール > 福祉業界に再就職を決めた私のスクール通い

福祉業界に再就職を決めた私のスクール通い

wLrtcFuhra

私が失業を経て、スクールに通い、再就職した体験をお話させて頂きます。

私は、30歳代半ばでIT業界をリストラされました。私のITスキルが旧式化したため、リストラされたので、IT業界への再就職は不可能と判断しました。

 

社会福祉士とは/h2>

そこで、異業種で受け入れてくれる福祉業界に再就職する事にしました。

色々調べたところ、社会福祉士(福祉関連の相談を行う業務)の資格を得ると、安定した地位を得られる事を知りました。

 

そこで、社会福祉士の養成学校に1年間通いました。この養成学校の学費は、1年間で130万円します。但し、都内の施設で5年間働くと100万円の就学資金を受け取ることができます。

 

さらに、ハローワークから補助金として10万円を頂くことができました。ですので、実質20万円の負担で済みました。社会福祉士は国家試験に合格しなければなりません。

 

試験の教科は19科目あります。18:00~21:00まで、週休1日のハイペースで授業が行われました。クラスメートの20代前半の子と比べると、理解力が衰えた事を痛感しましたが、若い子たちと和気藹々とした雰囲気で過ごすことが出来たことが、楽しかったです。

 

社会福祉士の国家試験の合格率は20%弱です。決して簡単とは言えません。1日に3時間程勉強しないと、合格は難しいと私は考えております。まあ、3時間の勉強で受かるのですから、楽なのかもしれませんが…ですが、この資格は持つと、福祉業界での評価が高まることは間違いありません。

 

35歳で未経験であるにも関わらず、資格を持っていると言うだけで、高齢者福祉施設への就職は簡単に決まりました。年収は350万円ほどですが、責任ある仕事を任せられ、やり甲斐を感じております。