せっかく資格取得するならこの資格がお勧め

HOME >>  通信講座 > 役に立つ通信講座と役に立たない通信講座

役に立つ通信講座と役に立たない通信講座

みなさんは、通信講座を受講したことがありますか?それはどんな通信講座でしたか?どうして通信講座を選びましたか?そういう私はどうなのかと言いますと、今までに通信講座を何度か受講した経験があるんです。

9968ec862d78dc89b16fcc412551dbf4_s

何かを勉強するときには、どこかの学校の講座に通学するか、通信講座を受講するか、完全独学で勉強するかと悩むことってありますよね。私もそうでしたし、通信講座にして良かったと感じたこともあれば、通信講座にして失敗したと感じたこともあるんです。

 

もしかしたら、通学して受講するか通信講座を受講するかで悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんので、参考になるかどうかわかりませんが、通信講座について私が感じていることをちょっと書きますね。

 

私が思うに、通信講座の方が役に立つのか、役に立たないのかの判断は、講座の内容や自分自身の状況にもよるのでは?ということなんです。どういうことなのかと言いますと、たとえば自分のペースでコツコツと勉強したいときとか、自分で時間の管理とかもできる状況で、講座テキストとか双方向の質疑応答体制が充実しているときとかだったら、通信講座の方が役に立つように思います。

自分のライフスタイルで!!

 

逆に言うと、自分で勉強のペースをつくったり、自分一人で時間の管理が難しかったり、一人で勉強していてもモチベーションが上がらなかったりするときとか、先生の顔を見て直接質問したり、受講生同士で協力し合って勉強したりしたいときには、通信講座よりも通学講座のほうが役に立つのかも?ということなんですけれどもね。

 

通信講座を選ぶにしろ、通学講座を選ぶにしろ、貴重なお金と時間をかけることになるのですから、自分に合った講座を選ぶってとても大切なことなのかもしれませんね。